忍者ブログ
海外で発見したもの
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ストラスブールにあるルレデセールの会員店に行ってきました
「pâtisserie Tierry Mulhaupt」
http://www.mulhaupt.fr/index.htm
CIMG3768.JPGCIMG3761.JPG














こちらのお店はジョアキムがとっても気になるとこらしく
帰りにガトーを買ってきてくれ!!
なんてムリなお願いを・・・ベルギーまで6時間以上かかるんじゃい~むりむり
ジョアキムがそこまでいうなんて・・・どんな味なんだろう?!期待しまくりです
CIMG3759.JPGCIMG3757.JPG














CIMG3763.JPGCIMG3767.JPG














ガトーの飾りつけはまあまあです
で、お味のほうは・・・・
CIMG3772.JPGCIMG3771.JPG














左はバラとイチゴ・・・バラの香りはほんのり上品に、中のジュレはイチゴ味。
ジュレだけ食べると甘いけどムースと同時に頂けばぴったりのバランスです。おいしいです~
左はピスターシュとレ・ダマンド(アーモンドとミルク味)・・レ・ダマンドの味が良い感じの甘さで中のカシスのジュレとマッチ!!下のピスターシュのビスキュイにはピスターシュの粒が・・・高級?!
おいしいです~
実はダルシーにもレ・ダマンドのガトーがあるけど・・・甘すぎ?と思う
新しい発見でした~

そして・・・2件目は
友達のお店「Kubler」キュブレー
彼は実はすごい人で、東京で飴細工のコンクールで優勝をきっかけに渡仏!!
それから何件かのパティスリーを渡り、今はこのキュブレーでパティシエのシェフを務める

パリから来たパティシエ達は地方のお菓子に興味心身でした
CIMG3790.JPGCIMG3788.JPG














こちらのお店はストラスブールの観光地とは少し離れた場所にある
地元の人が次々と入っていきます
私達は、アトリエを見学させてもらうことに・・
CIMG3792.JPGCIMG3799.JPG














アトリエは決して広いとはいえないが、ここですべてのガトーを作ってる
チョコラは2階の小さな部屋で・・
クロワッサンなどちょっとしたパン、ガトー、プティフール、すべてを彼が仕切る
いろいろ説明して頂き、ありがとうございました~

これで、ストラスブールの旅は終わりです
パリからやって来たパティシエ達も一人一人すごい人たちでした
みんな飴やチョコレートのコンクールで活躍し、優勝を目指す
ヨーロッパと日本の素材の違いを発見したり
今後、日本に帰る人はパリで成長した自分を発揮して
何年後かにはすごい人になるんだろうな~なんて思いました

私もがんばらな~
PR

待ってました~アルザス料理!!
こちらのレストランは地元の人に人気の隠れ家
予約してたにもかかわらず、30分以上待たされました
右の写真にはサンタが沢山いますよ~
レストラン前の景色です
コイツを目印に・・・行ってみてください
サンタがいるレストランじゃなくて、サンタが見える向かえのレストランですよ
CIMG3812.JPGCIMG3811.JPG















アルザスのスペシャリテって冬に食べるとおいしい煮込み料理が多いようです
ベッコフ(牛、豚、羊のお肉をアルザスの白ワインに1晩つけ翌日ジャガイモや玉ねぎを加えオーブンでムシ焼きにしたもの)
タルト・フランベ(玉ねぎとベーコンのピザのようなもの)
シュークルート(乳酸醗酵させたキャベツを付け合せでソーセージやベーコン、ジャガイモのもりつけ)
ガレット・ポンムドゥテール(ジャガイモをほそぎりにしたものを何重にもつめかさねてカリッと焼いたもの)

今回、私達はシュクルートとガレット・ポンムドゥテールを頂きました~
CIMG3819.JPGCIMG3818.JPG














CIMG3815.JPGCIMG3816.JPG














もう、めちゃうま~です~
シュクルートの酸味があまりなくサラリと食べれる
ソーセージはマスタードと一緒に・・
量がたくさんありすぎて、食べ切れませんでした
残りのシュクルートはお持ち帰りで・・・・



アルザスと言ったらクグロフですよね~
街には沢山のクグロフ型が売られています
それぞれのパティスリーにもクグロフの姿が見られました
お隣の写真はプチフールドゥノエルでクリスマス用ビスケットです
CIMG3749.JPGCIMG3751.JPG














CIMG3752.JPGCIMG3766.JPG














クグロフは直径25センチくらいのおおきなものから10センチくらいの小さなものまであります
写真はパティスリークリスチャンのもの
中にはレーズンが入ってて上にアーモンドが飾ってあるのが一般的
これはすごくおいしかった
ブリオッシュに近い味だけどバターはブリオッシュより少ないから軽い感じ
もう1つパティスリーネゲルのも食べてみた
そっちのはただのレーズンパン?!って感じ・・・う~ん?!
街歩いてたら、クグロフサレ(塩味のクグロフ)を見つけた
どうやら、ベーコンがねりこんであるらしい・・・・・これはクグロフか?
ただ、クグロフ型に入れたパンじゃないの~??

もちろんクグロフ型のお店もある
これは観光用??
アルザスの象徴コウノトリがデザインされたもの
ベックオフの鍋やら陶器でできたものがたくさん
CIMG3753.JPG














でも、カテドラル教会の裏には手つくりのお店が潜んでいるのだ~
このお店はストラスブール在住の友達が教えてくれた秘密のお店?!
CIMG3828.JPGCIMG3827.JPG














CIMG3824.JPGCIMG3825.JPG














とにかく、めちゃめちゃかわいい
パリから来たパティシエ達は自分のお土産からシェフにたのまれた大きなクグロフ型までごっそり買ってました
私は左下のミニサイズのを2つゲット!!
部屋に飾るぞ~

行ってきました~ストラスブールのマルシェドノエル!!
今年こそは・・・・絶対行く~っていう強い思いがかなった

ストラスブールにパティスリーで働く友達を訪ねてきました
この日はパリからも彼の友達が5人やってくる
皆、パリのパティスリーで働く人たちで、いろんな情報交換できるかな~?!なんてワクワクです~

パティシエ8人集合!!ストラスブールの旅~

街の様子
CIMG3731.JPGCIMG3735.JPG



















CIMG3740.JPGCIMG3736.JPG














とにかく、街中がクリスマス
どの角を曲がっても、どの通りを歩いてもクリスマスの飾りつけが・・・綺麗~
右上の写真は一番おおきなもみの木
右下の写真はパティスリーの飾りつけ
こちらもそうです
CIMG3732.JPGCIMG3741.JPG



















街の広場ごとにマルシェが立つ
売ってるものも大きなもみの木からちいさな飾りまでかわいいものがた~くさんです
CIMG3773.JPGCIMG3776.JPG














CIMG3808.JPGCIMG3785.JPG














CIMG3805.JPGCIMG3833.JPG














そして・・
やっぱりVin Chaud(ホットワイン)
寒い中で飲むVin Chaudはかなりうまい!!
残念ながら私はアルコール得意じゃないので友達が飲んでたのを少しだけ頂きました
おいしい!!でも、全部飲むと・・歩けなくなる~くやしい
お店によって味が違う
スパイスがきいてるのや柑橘系の味がするもの・・・ちょっと薄いのとか・・
CIMG3821.JPGCIMG3714.JPG


























注意:1、2日目から見てね~

3日目
前日にブリュージュから移動してブリュッセルに到着し、夕食にムール貝を食べました。ムール貝はベルギーのスペシャリテ!!20センチくらいの鍋いっぱいに刻んだ野菜と一緒にムール貝のワイン蒸しが山盛り入ってます。
友達夫妻はそれを1つ注文して2人で分けて食べてました。
私はサーモンのソテーを注文。めちゃ、サーモンが肉厚でおいしかった~
そして、3日目の朝・・・・旦那様がお腹が痛いと言い出し、その嫁も少し・・・痛いかも・・・
私は元気ハツラツ
ってことは~前日のムール貝ですかー?!まさか・・・・スペシャリテなのに・・・・・
とりあえずクスリを飲んでしばし休憩。
友達のほうはしばらくしたら直ったので、旦那様をホテルへ残し2人で骨董市へと出かけました。

グラン・サブロン広場のアンティーク市は他の市とは違って綺麗な高級品ばかり。
骨董品はガラクタおように山済みにされてるイメージだったので、少しびっくりしました。
Le troisième jour
Hier soir , on est arrivé à Bruxelles.
On est allé au restourant de la mer.
Il ont mangé des moules qui sont une spécialité en Belgique.
J'ai mangé un saumon sauté.
Alors.........le lendemain
Son mari avait mal au vendre et ma copine aussi.
Est-ce que c'est par hasard........?!ou c'etait à cause de des moules?!
Ils ont pris des médicamants.
Ma copine est déjà guéri.Son mari dormait encore.
On est parti au marché aux puce.
Il y avait des objets anciens qui était bien en ordre à ma surprise.
Paece que j'avais l'impression que le marché n'était pas bien rangé.
J'ai juste regardé et je n'ai rien acheté .
Il était 13H.
On est retourné à l'hotel pour voir son mari.
Il avait guérir.
Tous les trois , on est parti à la Grand place .
On avait de la chance d' écouter la music d'orchestre.
Aprés , on a regardé le Manneken pis.
Il est habillé un vétement african.
Il a des vétements du monde entier.
 
1e70ee06.jpega1e9d235.jpeg














チョコレートの型を発見!
4a1ba4d0.jpeg1049f760.jpeg














d7e18379.jpeg189af90b.jpeg














見るだけで、何も買いませんでした。
昼1時になったので、そろそろホテルへ一旦もどり旦那様の様子を・・・・・
すっかりよくなってたので、3人でグランプラスへ出発!
タイミングがよくオーケストラの生演奏を聴くことができました。
そして、ブリュッセルの名所「小便小僧」へ
この日はアフリカの衣装を着てました。衣装は世界中から贈られてくるそうです。
CIMG2236.JPGCIMG2251.JPG















おやつタイム~
ベルギーと言えばワッフル!!
ワッフルは大きく2種類に分けられる。
1つはモチモチ甘いタイプのリエージュワッフルで、もう1つはさくさくあっさりタイプのブリュッセルワッフル
ワッフルの老舗「ダンドワ」でブリュッセルタイプのワッフルを食べました~
軽いのでパクパク食べれちゃう~
リエージュ風ワッフルは自分で作るほど好きでいつも食べてたけど、ブリュッセル風はお店で食べるのは今回が初めて。周りはカリカリ、中はさっくりふんわりでめちゃうま~い!!
ミントティと一緒にいただきました。
Les gaufres sont une spécislité de la  Belgique.
Ils se classe par deux ."la gaufre de Liège" "la gaufre de Bruxelles"
On a mangé "la gaufre de Bruxelles"avec thé à la menthe.  
CIMG2240.JPGCIMG2242.JPG














CIMG2245.JPGCIMG2241.JPG















その後、マグリット美術館とサン・ミッシェル大聖堂を廻りホテルへもどりました。
翌日は友達夫妻は日本へと帰っていきました
寒かったけど、楽しかったです。
Le lendemain , mes amis sont rentré au Japon.
Je me suis bien amussée.



カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[01/24 Sesso]
[03/08 まさゆき]
[02/28 momi]
[02/25 まき]
[02/20 Sieze]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
chocolat
性別:
女性
職業:
パティシエ
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]